2018年10月13日土曜日

細部の表現に挑戦

細部の表現に挑戦しました。こばると言うメーカーさんから出ているマンホールの蓋を設置してみました。

2018年9月17日月曜日

樹木について考える。

ここ最近は樹木について考えていてとくに悩むのが葉っぱの色を暗い緑にするか明るい緑にするかということです。
実際の樹木は画像のように明るい緑と暗い緑が混ざっていますが私は線路の脇役と言うことも考えて暗い緑を選びました。



2018年8月17日金曜日

天竜浜名湖鉄道の車両

レールバスに分類される車両です(ディーゼルカーです)。気動車に乗ったのは初めてですが乗り心地は悪くなく音も静かでした。

天竜二俣駅に行く

天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅に行って来ました蒸気機関車時代を思い出させるようなの雰囲気を残した駅舎とホームです。すこし離れた場所に扇形機関庫とターンテーブルも残っています。この天竜浜名湖鉄道は非電化路線なのでレールバスが走っています。

2018年8月16日木曜日

katoとtomix

Nゲージをやっていく上で迷うのが題名の2つのメーカーのどちらのメーカーのものを選ぶかと言うことです。下に写真をのせてみます。
写真上の線路がtomix下がKatoです線路は道床がkato製のほうが大きくどっしりとしていますこの違いはわずかですがレイアウトを展開していくとレイアウト全体に影響を及ぼしてしまいます(線路の選択で選んでいく駅も決まってしまいます駅は道床の幅で決まってしまうので選んだ線路のメーカーと同じものを選ぶことになります)。

2018年8月12日日曜日

クモルとクルの使い方

EF64に牽かせてみました車体の色が同じため実際にこんな編成で走っていたんではと思ってしまうほど違和感がないです。余談ですがクモル&クルを牽引と言う方法で運転されたい方で実際に運用された編成にしたいと言う場合は機関車を嵯峨野トロッコのDE10に変えてしまえば京都鉄道博物館輸送時の姿になります。

2018年8月6日月曜日

模型であることを否定しないレイアウト

模型をやっていると現実感(リアリティー)ばかりを追及し気持ち的にも金銭的にも面倒になってしまいます。模型なんだと認めてしまいそれに逆らわない制作というのを考えています写真のように小さなものをパズルのように組み合わせて作ります。