2018年6月12日火曜日

ジョイフルトレイン(Joyful Train)

現在運行中の列車の中でジョイフルトレインという区分があります(おもに団体客や観光客を運ぶ列車だそうです)。私も最近注目していて昨日「遊べる列車100選」(イカロス出版)と言う本を購入しました。この本の中ではさらに展望列車、グルメ列車、おもてなし列車、SL列車、トロッコ列車と分けて紹介されていました。あらためてその種類の多さに驚きました。

2018年5月25日金曜日

白岩寺幹線円筒分水

鉄道から外れますが今回は円筒分水を見てきました今回訪れたのは静岡県中部で唯一の円筒分水です(円筒分水と言う施設は水を平等に分配するために使用されている施設です)。
農業用水は平等に分配する事が課題とされてきてそれを可能とするためにこの円筒分水という施設が使われたそうです。御殿場線で神奈川に行くと近くに様々な農業用水の施設がありそこから興味を持ち始めました。
そんななかネットを探していたらこの円筒分水と言う不思議な施設を見つけ本物をみたくなったと言うわけです。



2018年5月20日日曜日

DE10九州色

九州タイプが入線しましたこの配色は蒸気機関車を思い出させます(写真の奥側の車両が九州タイプの配色のDE10です)。車番は1638にしました1638は幸福な臨時列車としてSL人吉の客車を牽いたことがあります。


2018年5月14日月曜日

明智鉄道アケチ101形とアケチ2形

トミックスのアケチ101形が入線しました。明智鉄道と言うのは岐阜県の恵那市の鉄道です第三セクター(私鉄)の鉄道で恵那市と明智を結ぶ21.5Kmの路線です。写真の手前側のアケチ101形がNゲージで後ろのアケチ2形が鉄道コレクションのものになります。
Nゲージがモーターを下に持って車内のスペースを確保しているのに対し鉄コレは車内にモーターが入ってしまうと言う違いがあります。なんだかモーターが丸見えというのも嫌なのでこちらもきよさと方式で走らせることにしました。


2018年4月20日金曜日

きよさと方式

むかし新宿から出て非電化区間の小海線を走る「葉っぴーきよさと」と言う電車の編成がありましたこの編成は電車でありながら非電化区間はディーゼル機関車のDD16によって牽引されて走っていました。
これにちなんで動力のないものや電化されていない区間を電車を牽いて運転する事をきよさと方式と呼ぶことにします。
さっそくこのきよさと方式で走れメロス号
をDD16に牽かせてみましたこのデザインだとトロッコ列車にも見えてきます。

2018年4月19日木曜日

びなうぉーくのポポンデッタ

諸事情により遠州に帰ることになりました。
帰る前に海老名で運転しました。










2018年4月18日水曜日

恐竜の骨格

恐竜の骨格のフィギュアがガチャガチャであったのでやってみましたそしてティラノサウルスの骨格を引き当てました。家に帰って試しに10年以上前の食玩と並べてみました。同じ海洋堂さんのものでありながら細部の表現が今のガチャガチャのほうが細かくて驚きました。