2019年3月17日日曜日

大井川クハ861

大井川鐵道を走っていたクハ861です。今回これもなんとか手に入れましたDD16と組ませるので本当はビューコースター風っこ(マイクロエースさんから模型化されている)が良いのですが今は手に入りませんその代役として大井川の車両が来ました。クハ861は岳南鉄道の引退車両とコンビを組んで走っていたようですそれにちなんでがくちゃんかぐや富士と組ませてみました。


貨車改造トロッコ編成

現在計画中の貨車改造トロッコ列車の貨車の紹介です左からトキ15000、トラ45000、トラ5700です。

クモル145&クル144

クモル145&クル144は反射板取り付けや車両整備の際に破損させてしまい再度購入したのがこの145系電車の大船工場入れ換え機です花電車を作りたいと思っているので2回目でも購入しなくてはなりませんでした。


犬のフィギュアを乗せていますが花電車とは祭りの山車のように使用する電車で路面電車などでよく広告をのせたりイベントで走らせていますそういった路面電車は本来は旅客としての車両なので座席のある部分を取り除いて台車だけにしているのだと思いますがこの車両を使うと最初から軽トラ状態なんでそのままいけます!

ワムに仕込む

前回紹介したチビ客車の動力をワムに仕込んでみます。
ご覧のようになりました車輪の間隔があきらかにチビ客動力の方が狭いですが雰囲気を壊さず溶け込んでいます(左端はワムを外した状態の台車です)。旧形貨物編成の補助動力や小型車両の貨物の編成に使えそうです。

市場で手に入るモーター

トミーテックさんの鉄道コレクションの車両を扱うようになると自然と動力に目が行くようになります。写真右側が純正の鉄コレ専用モーターですがただ走らすというだけなら良いですが車内いっぱいにモーターが占領してしまいあまり好きではないんです。今注目しているのがグリーンマックスさんから出ているコアレスモーターですただしこちらも市場では品薄です。

2019年3月16日土曜日

天空を背負うアトラス像

この像はすでに存在していません。ここにあげ忘れた過去の画像です(タミヤの 兵士の人形を加工して作った模型でした)。ほかにもこの備忘録に残っているしらさぎや路面電車(トラム)は手放しており手元にありません、たった5年の記録ですがこの間に自分の模型に関する関わり方や運転する車両も変わっているんだとあらためて実感します。このアトラスですがギリシャ神話では神々の戦争で負けてしまいその罰として天空を背負っているのだそうです建築物で柱を支えたり時計を背負ったりというのはこのアトラスが元祖なんだそうです。自分も背負うアトラスの絵を見ながら自分なりの解釈で作ってみました。

2019年3月7日木曜日

千変万化

ヨ8000のおかげで色々な編成が組めるようになりまさに千変万化です!甲種輸送で色々な車両を運転したいと思います。